てんちょーの技術日誌

自分がつまづいたこととかメモ

【VRM】モデル差し替えを少しでも楽したい話

はじめに

VRM 規格が揃っていると便利なことが多々あります。わーい。

せっせとゆれものやマテリアル、BlendShapeの設定がおわった~~~~!!!

???「モデル 新しくしたから更新しといて!」

むり~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

って大体なります。 なぜなら、FBXでのモデル差し替えがVRMではできない(はず) なので もう一度FBXをVRM化するところからやり直しです。(いい方法があればしりたい)

ある程度、マテリアルも少なめ、揺れものも少なめ…なら手作業でなんとかなりますが、 ロングスカートにめっっっっちゃSpring Bone いれたったぜ~~~!!! みたいなとき 大体死にたくなります。これ手でやるの…???って

なので、ある程度その辺をなんとかコピーできる精神にやさしいやつを書きました。 場合によっては使えないけど…

どこ

ここ

github.com

UniVRM のUnityPackageをいれておいてください。 VRMTransferToolsを入れるとこの辺に出ます。

f:id:shop_0761:20181221233630p:plain

想定するケース

  • 複数人でVRMモデルを編集して調整するとき (マテリアル担当、揺れもの担当) → あとでがっしゃんこする
  • 軽微なモデル修正があったとき

あたりのときは多少役に立ちます。

使い方

基本的には

  • target: 新しくしたい方のモデル
  • RefModel: いろいろ更新したモデル

を割り当てて使う感じです。

f:id:shop_0761:20181221234042p:plain

注意点

BlendShape は元モデルのパラメータが変わるとそもそもVRM Export ができなかったりします。 そのときは大人しくパラメータだけ目コピするしかない…?? 方法があれば教えてください。

マテリアルはリネームされたり、まとめられたりすると動かない。あくまで同名マテリアルだけ。いまのところ。

おわりに

なにかあれば Twitter に連絡してください。たぶん動かないケースがある。 元気があれば修正します…

twitter.com