てんちょーの技術日誌

自分がつまづいたこととかメモ

【WinMR】バックパックPC + WinMR でUSB/Bluetoothが繋がらなくなった話

はじめに

こんなのをUE4で作りました

これ、当初の予定では僕のバックパックPCを使って撮るつもりだったんですが、途中でうんともすんとも言わなくなり 急遽ノートPCを借りてやりました

おはなし

環境

お外でやりました。PCはこれ。

www.dospara.co.jp

WinMR の方はAcerのDevelopment Editionです。(コントローラーないやつ) 動画内で使ってるコントローラーはDellのやつです。

OSはこんな感じ。

f:id:shop_0761:20171114011943p:plain

グラボのドライバ

f:id:shop_0761:20171114012029p:plain

死兆星が見える

なんとかの拳で見えるアレです。見えると死が近いと言われるやつです。

撮影するためにいろいろ試行錯誤してる途中で、なぜか注視点が2つ見えました。 片目で見ても2つ見えたので???と思っていたら、今度はオレンジ色になりました。とりあえず動いてるからいいか、と思って続行。

電源がつかない

オレンジの注視点が見えた状態で歩きまわっても動画のように歩き回れなかったので、 おかしいなと思いPCごと再起動しようと思いました。なんとかなるでしょ、ぽちーっと電源ボタン長押しで一旦落としました。

今回は iPad Pro 10.5 + Splashtop Wired XDisplay HD で外部モニタとして使ってました。 ので通常のモニタ出力と違い、ちゃんとアプリが表示してくれないと状況がわかりません。 というか、それ以前に電源が入らなくなりました。バッテリーはまだ残っているはず…おや…?

USBが繋がらない

しょうがないので、デコ氏(@Ash_Yin)のおうちにお邪魔してモニタに繋ぎ確認することにしました。 電源に繋いでつくことはつきましたが、USBとBluetoothが反応しない…詰みでは…???

どの段階でUSBが来ないのか、チェックするためにダメ元でBIOS起動を試みるといける…おや!?!? どうしたものか…これ…

原因を調べる

さて、おうちに帰ってきて原因を調べることに。 事前にChrome Remote Desktop が起動時に立ち上がるようにしていたのが救いでした。 おうちに帰ってきてなんとか操作できるように…

Bluetoothどうなってるかなーと見てみると、

どういうことなのこれ

ドライバ入れ直せばいいかーと思って適当にググってる途中で、 intel usb 3.0 extensible host controller driver が無効になってることに気が付きました。

これ…有効にしてみるか…すると USB ルートハブ(USB 3.0) が現れました。 こいつも有効にするか…と有効にしてみるとUSBもbluetoothも生き返りました。

まとめ

Immersiveなヘッドセット 開発周りであわあわしてるのをよく見ますが、このようにドライバを無効にしてくるケースがありました。

まあしゃーないところはあるので、自己責任ということでお気をつけを…

リモートで操作できる環境を用意しておくことをオススメします…

【UE4】WindowsでiOS用アプリをビルドしてみた【ARKit】

はじめに

ARKitの動作はまだ未確認ですが、win機だけでiOSビルド & 実行が確認できました。 この方法があってるかかなり微妙ですが、一応動作例が多いほうがいいかなということで書いておきます。

【2017/11/10 16:10追記】ARKitの動作も確認したので、下の方に追記します

動作環境はUE4.18.0でPCはこんな感じ

f:id:shop_0761:20171110134502p:plain

iPad Pro 10.5インチ + iOS 11.1(15B93)

Appleにお布施をしてない方はしてくださいね()

参考サイト

一通り目を通しておくとよいかも。

CEDEC 九州でのモバイルの話

www.slideshare.net

証明書とかプロビジョニングファイルを消す方法

Delete all certificates on PC - iOS Packaging - UE4 AnswerHub

UE4.18 のリリースノート

https://www.unrealengine.com/ja/blog/unreal-engine-4-18-released

ARKitの使い方 ※ UE4.17

https://www.unrealengine.com/ja/blog/getting-started-with-ue4-and-arkit

手順

この通りやればいけます。

docs.unrealengine.com

がしかし、ここで緑のチェックが出ない…

f:id:shop_0761:20171110135735p:plain

ので、6. iOS プロビジョニング- プロビジョニングの作成とインポートのとこではエディタからインポートしています。

Project Settings → PlatformsのiOSで Import Provision と Import Certificate できます。

f:id:shop_0761:20171110135851p:plain

さて、よく見ると

と、ダメそうな予感。

一応目的はARKitなので必要な設定をしておきます。とりあえず空のモバイル向けプロジェクトでやるといいでしょう。

ダメ元でiOSビルドしてみると、通ってしまいました(困惑)

どういうことなんだ…いいのかこれは…

その他

個人的にこういう証明書とか作る時、ファイル名とかほんとにいいのかこれで…みたいな気持ちになるのでメモ程度に書いておこうかと。

最終的に出来たファイル群はこちら。

f:id:shop_0761:20171110142030p:plain

Apple ID

まずここ。

f:id:shop_0761:20171110140421p:plain

このDeveloperページから確認できるメールアドレス(多分右上のとことかにある)とTeam Name を使いました。 日本人あるあるな(気がする)姓名逆にすべきかどうかは、ここで登録してるTeamNameを使うと良い気がしました。(僕は逆になってました)

Sign in with your Apple ID - Apple Developer

UDID

端末をPCに繋いで、iTunesで見られます。終わり。

supportforums.cisco.com

App ID Name と Profile Name

適当で大丈夫だと思います。プロジェクト名とかぶらないほうがいいのかも…?

  • App ID Name: ARKitTestApp
  • Profile Name: ARKit_Profile

にしました。

f:id:shop_0761:20171110141302p:plain

f:id:shop_0761:20171110141342p:plain

まとめ

おかずさん(@pafuhana1213)ありがとうございました!!

ARKit 【2017/11/10 16:10追記】

こちらが参考になります。

speakerdeck.com

リリースノートのサンプルプロジェクトはMacでのリモートビルドが必要なようなので、 こちらにあるサンプルプロジェクトはWin機のみで完結するように修正されています。

スライドにないポイントとしては 「Start in AR」のチェックを入れておきましょう。(VRのときもあった)

f:id:shop_0761:20171110161304p:plain

あとは忘れがちなAdditional Plist Data ですね。

中身はコレ。

"NSCameraDescription\nUE4 needs camera access for ARKit.\n"

f:id:shop_0761:20171110161356p:plain

【UE4】UE4 discordで解決した質問まとめ (不定期更新)

はじめに

なんかいきおいでUE4のdiscordのサーバーを立てたりしてみました。

discord.gg

2017/10/19 現在で245人いて、大体50人くらいが常にオンラインくらいっぽい。 気軽に軽めの質問が行き来するquestionチャンネルや、公式ドキュメントの日本語訳が怪しいのを指摘できたりするlocalizationチャンネルなど を用意してみました。

questionチャンネルで解決した質問の中から幾つか抜粋してまとめておこうかと思います。 適当にコメントをコピペしてきてます。

同じアクターにふたつ以上のスケルタルメッシュを置いた場合、メッシュBに対してメッシュAの現在のアニメーションや再生速度を適用する方法 by Sigさん

ひとつのアクターに二人の同じ動きをするキャラクターがいるみたいな感じ

f:id:shop_0761:20171019195520p:plain

Set MasterPoseComponentノードで、複数のスケルタルメッシュに現在のアニメーションをコピーできる

ので、

服替えたりするぶんにはこの方法が良さそう

だそうです。

Copy Pose from Meshの方がいいです

by cyaoeuさん

4.17でGearVRControllerの使い方 by shiratori1221さん

4.16までコンポーネントが合ったのにいつの間にか消えてた

らしい。それはビビる。

GearVRControllerコンポーネントは、自己管理型のMotionControllerコンポーネントとStaticMeshコンポーネントで置き換える必要があります(メッシュアセットは/ OculusVR / Meshes / GearVRControllerにあります)

とのこと。 by カニパンチさん

You do not have any debugging symbols required to display the callstack for this crash とは by TomTomACESさん

Packagingしたexeを実行したときにクラッシュすると出るやつですね リンク先の通りDebug symbolsを追加してあげればよかったはず

以前までデフォルトで入ってたはずですが、エンジンサイズが大きくなってしまうので任意でインストールできるように変わった気がします

はい。あるある。

Widgetってマクロライブラリが使えない? by Daisuke Ohnuma

MacroLibraryの親クラスがActor以降を継承している場合は使用できませんが Object継承の場合は使用可能です。

UserWidgetの継承関係ですが UUserWidget→UWidget→UVisual→UObjectです。 https://docs.unrealengine.com/latest/INT/API/Runtime/UMG/Blueprint/UUserWidget/index.html

と まめおさんより。

TMapの末尾要素を取得するシンプルな方法って何かありませんか? by まめおさん

TArrayの場合はLastを使うことで末尾からindexを引いた要素が取得できます。 これと同じようにTMapの末尾のValueを取得したいです。

TMap<FString, int> map; auto it = end(map);

alweiさんより。ただし、

std::endは使えないので、TMapBase内で本来はrage-base forをサポートするために定義されたprivateなfriend関数。ただし、ハッシュテーブルで実装されたTMapを末尾要素からアクセスするような理由は本来ないので、コメントの中でもDO NOT USE DIRECTLYになってる。

f:id:shop_0761:20171019201758p:plain

alweiさんのマルチプレイサンプルは4.14でも動いたけど、4.16(4.17)にするとマッチングしないぽい? by てんちょー

Public Connections と listen オプションの2つを修正

public Connections の数を増やし、Open LevelのOptionsに -listen を追記しましょう。

エンジンを起動したときに、いきなり前回開いたプロジェクトが開くようになっちゃった by プラムさん

f:id:shop_0761:20171019203059p:plain

ここにチェックが入るとそうなる by alweiさん

f:id:shop_0761:20171019203208p:plain

ここから外せるけど、UE4.15以降消滅したっぽい by alweiさん

プロジェクトを開いてからOpen Projectでも消せますよ。

と、cyaoeuさんより。

BPの差分をテキストベースで表示するにはどうすればいいですか? by まめおさん

これとかどうでしょ http://unrealengine.hatenablog.com/entry/2014/10/03/232449

フォワードレンダリングにチェックを入れるとマテリアルとかのサムネイルが by shiratori1221さん

f:id:shop_0761:20171019203950p:plain

Change 3480600 by Yujiang.Wang

Fix for UE-42376

* The bug is caused by post-processing ambient cubemaps not being supported in forward shading currently.
* This fix replaces all the occurences of them in CalcSceneView with a skylight using the cubemap
* If a CalcSceneView is used solely for setting the PP ambient cubemap, it is removed.

#jira UE-42376

html5のビルド by プラムさん

qiita.com

エッジのシャープなモデル(fbx)をインポートした時、自分の環境ではモデリングした通りに表示されるが、他のPCで同じプロジェクトファイルを開くとエッジが丸くなった by ayanさん

インポート設定のノーマルに関する設定とかの問題でしょうか?Compute Normals× Import Normals and Tangents○

とcyaoeuさんより。

こんな感じでちょこちょこ更新できたらよさそう。

【UE4】VSCodeを使ってみる(小ネタ)

はじめに

UE4.18 preview版からVSCodeが使えるようになったそうです。

Core Updates: Visual Studio Code can now be used to write code on Windows, Mac, and Linux. To use it, select “Visual Studio Code” as your preferred IDE from the editor preferences dialog, or add the -vscode argument when generating project files on the command line.

この設定どこだろ、とちょっと迷ったのでメモ程度に。

設定

Editor PreferncesのSource Codeにあります。

f:id:shop_0761:20171019193530p:plain

これをVSCodeにしてあげるともう使えます。おわり。

試しに作ったMyActorはこんな感じに。

f:id:shop_0761:20171019193657p:plain

もちろんHot Reloadもいけました。

【UE4】VRてんぷれーとを読んでみた本 正誤表

正誤表

ハッシュタグ #VRテンプレ本 等に寄せられた誤字脱字、訂正などを適宜追加しておきます。

ページ/対象箇所
P19 / Animation Stateを管理してる部分の箇条書き Can Frab Can Grab
P24 / 3行目 Over lap Overlap
P59 / コメント等で改行する Crtl + Enter Shift + Enter

他にもありましたら、 Twitter: shop_0761 等にご連絡ください

【Chrome拡張】VALUで後で見るリストを作るやつを作ってみた

はじめに

VALU夏休みらしく、VAのやりとりが出来ない期間にバンバン新着更新されたりして 月曜日は一体どうしたら…みたいな気持ちになったりします。

それにこの感じだと新着が夜中に来て、9時に備えなきゃ…みたいなことに今後なりうるかも、 と思ってパパっと作ってみました。

Chrome拡張自体は初めて作ったけど、意外となんとかなりました。 またストアに公開しても良かったんですが、開発者登録料がかかるしChrome拡張の有料版もあんまり見たことないしで 微妙だなと思ってやめました。野良拡張として配布するので、導入するかどうかは自己責任ということでお願いします。

勝手にVListと呼んでます。

機能紹介

とりあえずこんな感じ。

f:id:shop_0761:20170805095905g:plain

消す時はこれ。

f:id:shop_0761:20170805100024g:plain

また、右クリックからも追加できます。

f:id:shop_0761:20170805100245g:plain

あとはボタンにあるように、登録した人を新規タブで全部開くボタンと、全部消すボタンです。

配布先と導入方法

GitHubにおいておきます

github.com

CSSはこちらを使わせて頂いてます。

github.com

導入方法はここが参考になるかも。

qiita.com

まとめ

ソースコード一式公開してるので、各自勝手に改造してもらってかまいません。

また応援していただける方はこちらもお願いします。

valu.is

【UE4】Oculus Preview Appとしてアップする時にチェックしておきたいこと

はじめに

最近はVALUしたり、bitcoinを覗いたりしてます。

valu.is

そしてめちゃ安かったので買ってしまった…

ついさっきRiftのセットアップをして、HoloStickyの前のVRStickyで動作チェックしようと思ってゴニョゴニョしてました。

いろいろ面倒でPreview Appにしてしまえと思ったら、久々にやってハマったところがあったのでメモついでに。

HoloStickyはこちら。

てんちょー@C92 1日目東こ34b委託 on Twitter: "⚡️ "HoloStickyを作るまで" #HoloSticky https://t.co/VVfP3jflEr"

やること

  • entitlement checksを実装する
  • VR Modeで起動するようにする
  • Steam VR Pluginを切る

の3つです。

entitlement checks

なんじゃこりゃ。 こちらを読んで下さい。

qiita.com

端的にまとめると、

  • Online Platform → Online SubSystem Oculus プラグインを有効に
  • プロジェクト名\Config\DefaultEngine.ini に追記
  • Verify Entitlement ノードの追加

です。2つ目の追記事項はこんな感じ そのまま1番下に追加すればいいはず。 OculusAppIdに関してはDeveloper Dashboardで配布用アプリの設定をしてから、https://dashboard.oculus.com/application/“ココ!!”/build のココの部分にある数字の列をコピペしてください。

Oculus Developer Dashboard

[OnlineSubsystem]
DefaultPlatformService=Oculus
[OnlineSubsystemOculus]
bEnabled=true
OculusAppId="IDを入れる"

そしてVerify Entitlement ノードはこんな感じ。どこでもいいのかなこれ。 今回はMotionControllerPawnを使っているので、そのBeginPlayにはさんでます。

f:id:shop_0761:20170803013710p:plain

LatentノードなのでOn SuccessとOn Failure時の処理を決められます。とりあえず元の処理を一番上に繋いでいます。 今回は適当にFailureだったらQuit Gameしてるだけなので、大したことはないです はい。

VR Modeで起動

エディタで実行テストしてると普通にVR Previewできちゃうので忘れがちですが、普通にパッケージングしてもVR Modeにはなりません。 ので、Execute Console Commandを仕込む、起動時に引数でVR Modeにするなどあるかと思います。 けど、面倒いので1番簡単そうなStart In VR にチェックをいれました。

Project Settings → Description の下の方にあります。

f:id:shop_0761:20170803014357p:plain

ここにチェックを入れるとVR Modeで起動してくれます。

Steam VR Pluginを切る

ここまでの2つは実際大したことないのでアレなんですが、これが盲点というか仕様変更があったのかな…?(前はなかった

このPluginが生きているとPackaging後の WindowsNoEditor\Engine\Binaries\ThirdParty 以下にOpenVR のフォルダが出来ます。これがあるとアップロード時に弾かれます。 忘れたまま一度PackagingしてしまうとPluginを切ったとしても残骸として残っている可能性があります。一応確認しましょう。

ただVR Templateから持ってきたMotionControllerPawnなどを使っているとSteamVR Pluginありきの実装になっている部分が一部あるので、 Pluginを無効にしても大丈夫かチェックする必要があります。

今回はMotionControllerPawnの場合で簡単に説明します。というよりMotionControllerですね。

f:id:shop_0761:20170803015612p:plain

こんな感じでSteamVRChaperoneがついてるので、こいつを消したい。 SetupRoomScaleOutline関数で使っているので消しておきます。

f:id:shop_0761:20170803015818p:plain

忘れずにコンポーネントも消しておきましょう。

f:id:shop_0761:20170803020717p:plain

するとGetBoundsが空になるので、適当に配列を間に合わせで入れておけばセーフw

f:id:shop_0761:20170803020003p:plain

Oculus Riftでも境界線を出したい…そんな時もあるかもしれません…そんな時は!

これに書いてます!!買ってね!! alweiさんのブースに委託させていただいているので、当日はそちらにいます。 紙とPDF版を用意していて、PDF版は後日どこかで頒布しようかなーと思っていたり。

まとめ

最後は急に販促的になりましたが、概ねこんな感じでアップロードできるかと思います。 どれもエラーを追いかければなんとかなりますが、事前に知っておくと便利かもしれないですね!

おまけ

ちなみにアップロード時はzipにするんですが、こんな感じにしてVRStickyのフォルダをzipにしてます。

f:id:shop_0761:20170803021434p:plain

こうするとDashboard側でのLauche Fileのパスはこうなります。

VRSticky/WindowsNoEditor/VoiceRecognition.exe

最初は WindowsNoEditor/VoiceRecognition.exe にしてましたが、多少勝手に補完してくれるようです。